スマホ節約人@Twitter

【楽天ROOM稼ぎ方講座『第1講:コレ編』】コレ!する際に意識すべき2つの商品類型!!

5 min
楽天ROOM コレ
初心者<br>楽天ROOMER

初心者
楽天ROOMER

楽天ROOMって、どんな商品をコレすれば稼げるの??

この記事では、こんな疑問を解消します!!

このブログでは、ブログ運営で培ったWebマーケティングの知識を応用して、楽天ROOMで効率よく稼ぐ方法を紹介しています。

今回は、楽天ROOMで紹介する商品を選ぶ「コレ!」について、稼ぐためのテクニックを解説します。

楽天ROOMから商品が売れない、楽天ROOMの商品を経由してもらえない、そんな悩みを抱えている方はサックとこの記事を読んでみてください。きっと新しい発見があるかと思います。

この記事は、400部以上売り上げた有料noteの内容を一部紹介したものです。noteについては、この記事の最後で紹介しています。興味があったらそちらも覗いてみてください。

スマホ節約人

スマホ節約人

アドセンス記事内広告

楽天ROOM(ルーム)で稼ぐポイント①~「コレ!」した商品の閲覧経路を意識しよう!!~

楽天ROOMで「コレ!」した商品が、どの経路で閲覧されているかを意識したことがありますか??

大きく分けて、「コレ!」した商品は2つの経路から閲覧されています。

その経路はズバリ!!

①楽天ROOMのフィード(いわゆるタイムライン)

②楽天ROOM内の検索  の2つです。※

楽天ROOMで稼ぐためには、この2つの閲覧経路を意識した商品選びが重要です!!

※ほかにも、ランキングやおすすめユーザーといった経路もありますが、これはSランク等の上位ROOMERがひしめいており、初心者ROOMERでは再現性が薄いため、ここでは割愛します。

見出し広告アドセンス

楽天ROOM(ルーム)で稼ぐポイント②~閲覧経路に対応した商品を選ぼう!!~

ここでは、上記の閲覧経路に対応した2つの型を紹介します。

2つの型とは、

①フロー型商品

②ストック型商品  です。

フロー型商品

フロー型商品は、閲覧経路①楽天ROOMのフィードを意識して選んだ商品です。

具体的には、タイムセールで安くなっている商品や、今話題になっている商品等です。

フロー型商品は、値引き等のメリットがあって売れやすい反面、売れるタイミングはその時限りです。

セールが終わったり、話題ではなくなったタイミングで、その商品はほとんど売れなくなります。

また、「任天堂switch」や「リング・フィット・アドベンチャー」といった人気商品も、まさにこのフロー型商品と言えるでしょう。

商品ニーズは長く続いておりますが、「コレ!」する人も多いため閲覧経路②での流入はほぼ見込めません。

ストック型商品

ストック型商品は、閲覧経路②楽天ROOM内の検索を意識した商品です。

この楽天ROOM内検索、購入者ポイント2倍キャンペーンの期間中は、購入者が購入したい商品を検索し、ヒットしたものをパッと購入するという、購入商品ありきで検索されていました。

しかし、キャンペーン終了後はそうした使われ方ではなく、

「何かおいしいもの無いかな」

「自分の肌トラブルを解決するスキンケア商品ないかな」

とGoogle検索に近い形で検索されていることが予想されます。

ストック型商品も、この点を意識しながら「コレ!」することが求められます。

ストック型商品はすぐには成果につながらず、また、発見するものなかなか難しい商品ではあります。

しかし、楽天ROOMを続けていると毎月勝手に売れてくれる商品と2~3個出会えます。

そうした商品をひとつでも多く増やすことが、重要です。

購入者ポイント2倍キャンペーンの終了は楽天ROOM改悪の代表ともいえるでしょう。またいつの日か、復活することを期待したいです。

スマホ節約人

スマホ節約人

楽天ROOM公式ブログより

ストック型商品を発見するための攻略テクニック「コレ!マシンガン」

「コレ!マシンガン」と言う言葉をご存知ですか?

「コレ!マシンガン」とは楽天ROOMにて商品をコレしまくることです。

楽天ROOMで稼ぐためには、とにかく商品をコレしないと始まりません!!

あなた自身が使ってるものはもちろん、使ってないけど売れそうなものもコレしてみましょう。

はいっ、こんなのテクニックでもなんでも無いじゃんと思ったそこのあなた!!

正解です!!

ストック型商品は一度「コレ!」すれば、あとは勝手に稼いできてくれる有益商品ですが、そう簡単には見つかりません。

私自身、楽天ROOMを始めたばかりの頃はローラー作戦でスマホケースを機種別にコレしまくってました!

何をコレしていいかわからなければ、同一ジャンルの商品をひたすら「コレ!マシンガン」や!!

スマホ節約人

スマホ節約人

「コレ!マシンガン」のメリット〜楽天ROOMで稼ぐ商品データが取れる!!〜

「コレ!マシンガン」をやれば、どんな初心者であってもそこそこ売り上げが発生して稼げます。

それももちろんメリットでしょう。

ただ、それだと単なる労働になってしまいますよね。

「コレ!マシンガン」の最大のメリットは売れ筋商品を把握できることです!

(1)コレ!マシンガン
  ↓
(2)売り上げ発生!
  ↓
(3)売れた理由の仮説をたてる
  ↓
(4)その仮説を検証

これを繰り返せば自分のROOMには売れる商品が溢れることになりますね。

もしかしたら、同じ赤ちゃんのオムツでも「パンパース」と「メリーズ」では売れ具合が違うかもしれません。

そうした自分だけのデータを積み上げていくのです。

そして、売れ筋商品を中心にコレすることで段々と「コレ!マシンガン」からは卒業しましょう!

「コレ!マシンガン」から卒業した方が良い理由、それは次の「コレ!マシンガン」のデメリットで解説します。

「コレ!マシンガン」のデメリット①〜スマホでポチポチは不具合の原因になる〜

「コレ!マシンガン」のデメリット、それはめっちゃ疲れることです!

単純にポチポチコレするだけでも正直疲れます。

その上、説明文まで書いていたら時間がいくらあっても足りません。

また、私はスマホゲームのやりすぎて右手が腱鞘炎になってゲームを引退した過去があります。

スマホのやりすぎは身体に負担が掛かります。マジで!!

腱鞘炎までいかなくても肩こりの原因になりますよ。

楽天ROOMも稼ぐために働くのではなく、隙間時間にゲー厶感覚でやれたらいいですよね。

悩む男の人

悩む男の人

不具合って身体の不具合じゃん!!

身体は何よりの資本やで!腱鞘炎がなければ今頃はプロゲーマーだったかもなww

スマホ節約人

スマホ節約人

「コレ!マシンガン」のデメリット②〜楽天ROOMの「コレ!」には上限がある〜

「コレ!マシンガン」のデメリット2つ目は、楽天ROOMでは毎日の「コレ!」には上限があると言うことです。

厳密には日ごとの上限ではなく、上限に達するとしばらくはコレできない……そんな仕様だったと思います。

「コレ!」の上限まで達してしまうと、お得なタイムセール商品等、今すぐコレしたい商品をコレ出来ないです。

人気の商品は販売と同時に売り切れることも多く、そうした商品をコレ出来ないことは稼ぐチャンスを逃す、機会損失です!!

見出し広告アドセンス

まとめ

この記事では楽天ROOMで商品を紹介する機能「コレ!」を使ううえで意識してほしいことを紹介しました。

私自身、楽天ROOMについても未熟者で、利用方法も楽天ROOMで大きく稼ぐというより、ブログの知識を利用して効率よく月数万円を稼ぐ手法を追及しています。

「コレ!」以外の楽天ROOMの使い方・稼ぎ方・攻略方法について興味があったら別の記事も覗いてみてください。(ブログ引っ越しの影響で見にくい記事もありますが、おいおい修正します。)

有料noteについて

冒頭でもお伝えしたとおり、この記事は私の作成した有料noteの「コレ!」に関連する部分を一部抜粋したものです。

このnoteでは、この記事のようにブログ運営で得たWebマーケティングの知識を使って楽天ROOMで稼ぐためのノウハウを紹介しています。

このフロー型・ストック型を意識した商品の「コレ!」についても、ブログ運営で得た知識の応用になります。

『儲かるブログの書き方講座』では、SNSのように一瞬で流れてしまうメディアの文字がフロー型、ブログのように検索エンジン等にとどまり続けるメディアの文字をストック型と紹介されてます。

さらに、月100万円ブロガーのマクリンさんが書いた有料note『凡人でもそれなりの結果を出すための物販記事戦略』では、その時しか読まれないようなトレンド記事をフロー型、長きにわたって読まれ続けるような記事をストック型と紹介しています。

さらに有料noteでは、フロー型、ストック型以外の商品選びについても掲載しています。より詳しく知りたい方は是非こちらを購入してみてください。

ただし、有料noteは漠然と買うのではなく、本当に欲しい情報が書いてありそうな場合にのみ、購入することをおすすめします。

それは、私のnoteであっても同様です!!

今では、様々な楽天ROOMERがTwitterやブログで有益な情報を公開しています。

まずはそれらを参照しながら、ご自身でいろいろと作業をしてみてください。

そのうえで、もうちょっと効率のいい方法が知りたいなと思った時、是非このnoteを覗いてみてください。

ノウハウコレクターになるより手足を動かした方が成功への近道やで!ワイはブログのノウハウコレクターになりつつあるけどな…。

スマホ節約人

スマホ節約人

カテゴリー:
関連記事