スマホ節約人@Twitter

【楽天ROOM稼ぎ方講座~レポート分析編~】アフィリエイトの公式から解説!!

5 min
楽天ROOM レポート
スマホに<br>悩む男の人

スマホに
悩む男の人

楽天アフィリエイトレポートって成果しか見てない。使い方がわからないよ~~。

この記事では、こんな悩みを解決します!!

このブログでは、ブログ運営で培ったWebマーケティングの知識を応用して、楽天ROOMで効率よく稼ぐ方法を紹介しています。

今回は、楽天ROOMの成果を確認する「楽天ROOM(アフィリエイト)レポート」の使い方(分析方法)を解説します。

ただ、今回は分析方法と言いつつも、大したことは書いておりません。

この記事では効率性を考えずに、アフィリエイトの基本かつ根幹を解説することとなります。(自戒の意味も込めて。)

正直、レポート分析なんかやならくても、成果を上げられる人がいます。

ただ、そうした方々はアフィリエイトの本質を本能的に実践しています。

自分を含めて最近、楽天ROOMの成果があがらないなぁと悩んでいる方は、是非この記事を最後まで読んでみて下さい。きっと、アフィリエイトについて考え直す良い機会になるかと思います。

こうしたWebマーケティングの知識を応用して、楽天ROOM用にまとめた有料noteも作成しています。noteについては、この記事の最後で紹介しますので、興味があったらそちらも覗いてみてください

スマホ節約人

スマホ節約人

アドセンス記事内広告

楽天ROOMレポートの使い方①〜アフィリエイトの公式を理解する〜

楽天アフィリエイトのレポート分析は、Google AdSense等と比べるとそれほど難しいものではありません。

アフィリエイトの分析では1つの公式を用いて分析します。

その公式がこちらです。

アフィリエイトの公式

PV × CTR × CVR = 成果

楽天ROOM(アフィリエイト)レポートで確認できる数字をこの公式に当てはめます。

楽天アフィリエイト公式サイトより引用

・PV(Page View):ページの閲覧数です。楽天アフィリエイトレポートには表示されません。

・CTR(Click Through Rate):クリック率です。この記事ではクリック数を当てはめます。

・CVR(Conversion Rate):転換率(=成果率)です。売上件数 ÷ クリック数で算出します。

これらを理解したうえで、自身の楽天ROOMではどの部分が不足しているかを検討しましょう。

具体的な使い方(分析方法)や、どのをあげるべきかについて、これから解説していきます。

なお、PVについては楽天アフィリエイトレポートでは表示されませんので、これについては一番最後に解説することとします。

見出し広告アドセンス

楽天ROOMレポートの使い方②~CTRについて考える~

ブログアフィリエイトでは、CTRはクリック率(クリック数 ÷ 閲覧数(PV))で考えますが、楽天ROOMではPV数を把握することができないため、クリック率ではなくクリック数とします。

クリック数はBランク、Aランク、Sランクへの分類にも関係※してくるため、楽天ROOMにおいては非常に重要な要素になります。

※ランクの決定はクリック数ではなく楽天ROOMから楽天市場への誘導数で決まりますが、誘導数は公表されていないため、クリック数を意識しましょう。

公式に乗っ取れば、クリック数が上がれば当然成果も上がるということになります。

クリックされないと購入されませんから、まぁ当然ですよね。

当然なんですけど、効率よく…とか考え始めると、この当然のことを見失いがちになります。

楽天ROOMでCTR(クリック数)を稼ぐ方法!!

楽天ROOMでCTR(クリック数)を稼ぐ方法!!

これはズバリ、今みんなが興味を持っているものを「コレ!」することです。

楽天ROOMではCTRは自身の努力で改善できるようになりますので、いろいろ工夫しながらCTR(クリック数)を増やしていきましょう。

人気アニメのキャラクターグッズ、ジャニーズ商品、人気アイドルの写真集等、あなた自身にROOMにあった商品でクリックされそうなものをしっかり「コレ!」しておきましょう。

クリック数の増加はランク以外にもメリットがあるので、このクリック数をあげられるように頑張りましょう。

楽天ROOMにおけるCTRの考え方・ポイント

CTRは楽天ROOMER側の努力で改善できる重要な要素!積極的に改善すべし!!

この商品はクリック数を稼げるか??こうした視点を持ちながら商品を「コレ!」しましょう!!

スマホ節約人

スマホ節約人

楽天ROOMレポートの使い方③~CVRについて考える~

CVRはクリックされた後の成約率です。

楽天ROOMであれば、下記のような楽天市場の商品ページに行ってからの成約率になります。

アフィリエイトでは、こちらにいってからの行動や購入率については、基本的に紹介者側での努力では解決できないことと考えられています。

基本的にはとしたのは、とある努力でこの数値を改善することができうるからです。この点については現在検討中であり、またボリュームを大きくなってしまうため、有料noteの方で紹介したいと思います。

また、クリック数が増えれば増えるほど、CVRは低下しますので、あまり気にしにしなくてよいかと思います。自身で改善できる点に注力しましょう。

楽天ROOMにおけるCVRの考え方・ポイント

CVRは紹介者側での改善は困難!他の要素の改善に注力すべし!!

ASPと言われる広告サービスを利用しての広告では、CVRは一定の条件を満たさないと開示されません。

スマホ節約人

スマホ節約人

見出し広告アドセンス

楽天ROOMレポートの使い方④~PVについて考える~

楽天ROOMのレポートではPV(インプレッション=広告の表示回数)は開示されません。

この点はAmazonアソシエイトでも同様です。

ただ、ブログであれば、その記事自体の閲覧数がわかり、それをPVとしています。

ブログでは主にGoogle検索からの流入によって記事に呼び込み広告を見てもらいます。

では、楽天ROOMではどのようにして、購入者に商品を見てもらうか??

ここを考えれば自ずと答えは見えてきます!!

ズバリ、ROOM内での閲覧およびSNSからの閲覧でしょう!!

したがって、楽天ROOMのフォロワー数や、Twitterでのエンゲージメントを参考にしましょう。

特に、楽天ROOMのフォロワーが増えれば触れるほど、あなたの紹介した商品は目に触れやすいことは一目瞭然ですね。

本来の趣旨とはちょっと違いますが、このように考えて紹介商品が人目に触れる可能性を改善しましょう!!

ちなみに、PVの指標としての「いいね」も考えられるかと思いますが、楽天ROOMでは他人の商品をよいと思っていい値を押すというより、自分のROOMに呼び込みために「いいね」を押すことが多いです。

したがって、「いいね」の数は私は参考にはしていません。(もちろん、ランキング上位を目指すならいいねは大事ですよ!!)

楽天ROOMにおけるPVの考え方・ポイント

・楽天ROOMではPVを把握できない。したがって他人の目に触れやすさをPVとしてしまう。

・フォロワーやTwitterのエンゲージメントなどをPVの指標にして、それらを改善する!!

まとめ:楽天ROOMではPV×CTR で稼ぐ!!

この記事では「楽天ROOM(アフィリエイト)レポート」の使い方(分析方法)を解説しました。

私自身、楽天ROOMについては効率よく月数万円を稼ぐ手法を追及しています。

が、この記事をご覧になればわかると思います。

アフィリエイトは下の公式がすべてです。

アフィリエイトの公式

PV × CTR × CVR = 成果

効率性だなんだという話は、この公式に当てはめると言い訳でしかありません!!

また、Twitter等のSNSではCVRが話題になることが多いですが、この部分を分析してより成果を求めるのは上級アフィリエイターがやることです。

楽天ROOMでは、自分の努力で改善が可能なPV × CTRの対策にしっかり取り組みましょう。

先月の自分よりPV × CTRが増えているか?この点を意識してみて下さい。

TwitterしかやっていないならInstagramをやってみる、違うアカウントで運用してみる、等

なお、「楽天ROOM(アフィリエイト)レポート」の使い方(分析方法)以外の楽天ROOMの使い方・稼ぎ方・攻略方法について興味があったら別の記事も覗いてみてください。(ブログ引っ越しの影響で見にくい記事もありますが、おいおい修正します。)

有料noteについて

冒頭でもお伝えしたとおり、私はブログで得たWebマーケティングの知識を基に楽天ROOMを運用しています。

有料noteでは、この記事のようにブログ運営で得たWebマーケティングの知識を使って楽天ROOMで稼ぐためのノウハウを紹介しています。

もし興味がある場合には、こちらのnoteも是非覗いてみてください。なんらかのお役には立てるかと思います。

ただし、有料noteは漠然と買うのではなく、本当に欲しい情報が書いてありそうな場合にのみ、購入することをおすすめします。

それは、私のnoteであっても同様です!!

今では、様々な楽天ROOMERがTwitterやブログで有益な情報を公開しています。

まずはそれらを参照しながら、ご自身でいろいろと作業をしてみてください。

そのうえで、もうちょっと効率のいい方法が知りたいなと思った時、是非このnoteを覗いてみてください。

ノウハウコレクターになるより手足を動かした方が成功への近道やで!ワイはブログのノウハウコレクターになりつつあるけどな…。

スマホ節約人

スマホ節約人

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です