スマセツの株ログはこちら!!

【ポイ活攻略法】移動でポイントが貯まる「トリップマイル(トリマ)」で効率よくポイントを貯めるコツ!!

3 min
トリマ ポイント獲得 画像
スマホ節約人

スマホ節約人

この記事では、移動でマイル(ポイント)が貯まるトリップマイル(トリマ)のコツを解説します。併用したいアプリ等も紹介しているため、興味があったら読んでみてください!!

トリマの特徴①~トリマは100マイル=1円でAmazonギフト券や各種ポイントと交換できる!~

トリップマイル(トリマ)の特徴は歩いた歩数ではなく、移動した距離に応じてマイルが貯まる点にあります。

マイルとは、トリマ内でのポイントであって、100マイル/1円分のレートポイントやAmazonギフト券と交換できます。

JALやANAのマイルとは価値が異なりますので、この点は勘違いしないように注意してください。

トリマの特徴②~トリマは移動距離でマイルが貯まるため、通勤通学が不労所得になる!!~

トリップマイル(トリマ)の特徴は歩いた歩数ではなく、移動した距離に応じてマイルが貯まる点にあります。

歩いた距離はもちろん、車や電車で移動した距離であってもマイルは貯まっていきます。

つまり、毎日の通勤通学を不労所得としてマイル化することができるのです!!

誰しもが月に数千円~数万円分マイルを貯めることは、正直困難です。

が、この記事で紹介している攻略法(コツ)を取り入れて運用することで、毎月数百円分のマイルは不労所得として獲得することができます。

毎日のちょっとした移動を積み上げて、月/数百円の不労所得を是非ゲットしてください!!

トリップマイル(トリマ)で上手にマイルを稼ぐコツ!!

3倍速のブースト機能を利用する!!

ブースト機能を使えばマイルもザクザク貯まります!!

トリップマイル(トリマ)で効率よくマイルを貯めるために利用して欲しいのが、通常の3倍速でマイルを貯められるブースト機能です。

ブースト機能はマイルを消費して7時間獲得することもできますが、広告動画を見ることで3時間のブーストを得ることもできます。

マイルの貯まりやすさを考慮すれば、広告動画の視聴で無料ブーストを利用することが賢いと言えるでしょう。

トリップマイル(トリマ)専用スマホを用意する!!

トリマを専用スマホで利用すると、2つのメリットを享受することができます。

メリットの1つ目は、バッテリーです。

トリマは移動アプリなので常にGPS機能が起動しており、スマホのバッテリーをかなり消費します。

メインで使っているスマホに入れてしまうと、肝心な時にバッテリー切れを起こす可能性があるため、今は使っていない昔のスマホを引っ張りだしてトリマ専用端末としましょう。(ただし、Android8.0以上でないとアプリがインストールできません)

メリットの2つ目は、専用スマホであれば広告動画視聴が苦にならないことです。

トリマではマイルを獲得する際に、広告動画を視聴して100マイルを獲得するか、動画を視聴せずに25マイルを獲得するか選択することができます。

この際の、専用スマホであれば動画を流しながら、メインのスマホで自分のやりたいことができるため、広告動画にストレスを感じることがなくなります。

わざわざ広告動画を見ていると不労所得感がなくなってしまいます。

専用スマホで広告動画を起動しながらも放置しておく方が、ストレスもなく不労所得と言えるでしょう。

ドットマネー増額キャンペーンを利用する!!

トリマでは耐えたマイルをポイント等に交換する際に、ドットマネー(.maney)というポイントサイトを利用します。

このドットマネーですが、キャンペーンで交換レートが大幅アップすることがあります。

例えば、ドットマネー/100Pをdポイント/100Pに交換する際に、20%アップして交換してくれるキャンペーンが毎年開催されています。(過去のキャンペーンはこちら

本来であれば

「トリマ/30,000マイル」⇒「ドットマネー/300P」⇒「dポイント/300P」という交換レートが

「トリマ/30,000マイル」⇒「ドットマネー/300P」⇒「dポイント/360P」というレートで交換することができます。

通常時には交換をマイルからドットマネーまでにとどめ、キャンペーンがきたら一気に交換しましょう!!

他のアプリを併用して移動する目的を作る!!

トリップマイル(トリマ)でやらなくても良いこと!!

ランクング上位は無理に狙わない!

ランキングの上位争いがかなり過酷です!!

特にマイル報酬があがる100位以内はかなりの激戦になっています。

単純に移動で稼ぐだけではなく、紹介によるマイル獲得にも注力しないといけなくなるため、個人的にはランキング上位は無理に狙う必要はないと考えています。

あくまで、移動で勝手にマイルが貯まるのがトリマの良いところであって、紹介によるメリット享受であればアフィリエイトやポイントサイトの方が魅力です。

タンク購入は毎日の習慣に合わせた数にする

トリップマイル(トリマ)では最初に3つのタンクが付与されておりますが、このタンクはマイルとの交換で最大10個まで増設することができます。

しかし、1個8,000 マイル(ポイント)のタンクは、安い買い物ではありません。

10タンクあればもちろんマイルは貯めやすいですが、それよりも毎日の通勤通学に合わせた個数があれば充分です。

例えば、通勤通学の片道で4つのタンク分しかマイルが貯まらないのであれば、タンクは4つ、ないしは復路分も考慮して8つあれば充分でしょう。

スロットコインのための広告動画は視聴不要!!

トリマではログインボーナス等で貯めたコインを使ってスロットを回すことができます。

当たれば絵柄に応じたマイルを獲得できるのですが…このスロット、ビックリするぐらい当たりません。

スロットを回して外れの場合には、広告動画を視聴することでコインを1枚獲得できるのですが、なかなか当たらないスロットのために動画視聴でコインを獲得するのはストレスになりますので、無理に視聴しなくてよいでしょう。

まとめ

上記の点を意識しつつ、トリマの活用すればほとんど手間なく、毎月Amazonギフトやdポイントを獲得することができます。

なお、トリマでは登録の際に招待コードを入力すると5000マイルが獲得できます。

円換算では50円でしかありませんが、タンクの購入に充てることで効率的やトリマ運用が行えるようになりますので、登録の際には是非、下記コードを利用してください。

招待コード【f3IsGX698】

手間暇かけないトリマ運用で、日々の移動を不労所得に変えましょう!!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です