スマホ節約人(節約×投資×スマホ)格安・中古スマホ駆け込み寺

株主優待や格安・中古スマホを中心とした節約ブログです。お得なスマホニュースや、生活レベルを下げない節約テクニックを紹介します。不動産、ペット、ゲームにも興味あります。

楽天モバイルの新機種!オススメランキング!!

楽天モバイルから個性豊かな5機種が販売されました!!

太っ腹なことに、楽天モバイルの回線を契約しなくとも楽天市場で購入できます。(多少高めのお値段設定にはなってますが)

この記事では新型機種のオススメ度をランキング形式で紹介します。

1位…OPPO「Reno A 128GB」

文句なしでオススメNo.1の機種です。
スナドラ730にストレージが128GBで価格が4万円を切っており、まさにコスパモンスターの異名を持つOPPOを代表する1台になりそうです。

また、今までのOPPOの低価格帯の機種にはなかったお財布携帯機能も、この端末には搭載されています。

まさに死角なしの1台です!!OPPOデビューにも是非どうぞ!!

ちなみに「Reno」の読み方はレノではなく、リノです!!ここ、テストに出ますよ!!(笑)

○OPPO「Reno A 128GB」
CPU…Snapdragon 710
メモリー…6GB
ストレージ…128GB
バッテリー…3600mAh
DSDV(2回線同時受信)
Felica(お財布携帯)搭載

2位…SHARP「AQUOS sense3」

売れに売れたSHARP「AQUOS sense2」の後継機です!!

「AQUOS sense lite」と「AQUOS sense2」を比べるとスペックに大きな変化はありませんでしたが、今回の「AQUOS sense3」はSoCやストレージといったスペックも大幅に向上しています。

「AQUOS sense lite」ユーザーも機種変すべき端末に仕上がってますね。

今まではお財布携帯機能の有無で差別化がはかれていましたが、今後、お財布携帯機能もデフォルトになるとSHARPは判断したのでしょう。

ランキング1位の「Reno A 128GB」と比べると見劣りする部分もありますが、その分低価格に設定されており、ライトユーザーにはこちらでも充分すぎます!!

○SHARP「AQUOS sense3」
CPU…Snapdragon 630
メモリー…4GB
ストレージ…64GB
バッテリー…4000mAh
標準+超広角のデュアルカメラ
Felica(お財布携帯)搭載

3位…富士通コネ「arrows RX」

3位は富士通コネクテッドテクノロジーズの「arrows RX」を推します。

えっ?この機種が3位??ペディアや銀河より上なの??と思われた方も多いと思います。

この機種はスマホをあまり使わない50代以降の方にとっては最適な端末であると考え、今回は3位に持ってきました。

スペックはまさに「AQUOS sense2」と同等ですが、arrowsシリーズの売りである防水・防塵・耐衝撃といった特徴はこの機種にも健在のようです。

特にarrowsシリーズは比較的お年を召した男性からの支持が厚いです!!

また、体感にらなりますが、低価格ハイスペスマホは故障率も高い印象があります。以前docomoで購入したGoogleスマホ「Nexus5x」という機種も3台が2年持たずに文鎮になりました。

自分のは使い込んだので納得もいきましたが、スマホをほぼ使わない家族の端末まで文鎮化したのは正直ガッカリでした。

あまり使わない層にはこのくらいのスペックのスマホを長く使うのがベストでしょう♪♪

○富士通コネ「arrows RX」
CPU…Snapdragon 450
メモリー…3GB
ストレージ…32GB
バッテリー…2880mAh
Felica(お財布携帯)搭載

4位…SONY「Xperia Ace」

さぁ問題のSONY「Xperia Ace」です!!

この機種をランキングの何処に位置づけるかが1番悩みました。

スナドラ630にストレージが64GB、加えてカメラやオーディオ機能もSONYならではのこだわり仕様です!!

しかし、価格が少々高いです。
コスパという観点からはOPPO「Reno A 128GB」と比べると厳しいため、あえての4位としました。

5インチという今どき珍しいコンパクトタイプのスマホなので、値段を除けばかなりいい具合に仕上がっていると感じています。

○SONY「Xperia Ace」
CPU…Snapdragon 630
メモリー4GB
ストレージ64GB
バッテリー2700mAh
12メガカメラ(イン8メガ)
Felica(お財布携帯)搭載
5インチ

5位…Samsung「Galaxy A7」

正直、こちらの機種にはコレといった特徴が無いように感じています。

CPUもサムスン独自のもので、可もなく不可もなくといったところです。(こちらは同じくExynosを搭載しているGALAXY A30を使った際の印象です)

一方、SamsungやLGといった韓国メーカーのスマホはバッテリーが熱くなりがちであったり、故障率が高いといった印象があるので、あまりオススメできないです。

スマホ黎明期に登場したGALAXYS3には完成度の高さに感動した覚えがありますが、ミッドレンジモデルにそうした感動を求めるべきではないでしょう。

Samsungはハイエンドモデルでこそ、活きるメーカーだと思います。

○Samsung「Galaxy A7」
CPU…Exynos 7885
メモリー4GB
ストレージ64GB
バッテリー3,300mAh

まとめ

以上、独断と偏見でランキングをつけてみました。

単純にスペックの数字を並べて評価するのではなく、使用者の層などもイメージしながらのランキングになってますので、是非参考にして頂けたらと思います。