スマホ節約人(節約×投資×スマホ)格安・中古スマホ駆け込み寺

株主優待や格安・中古スマホを中心とした節約ブログです。お得なスマホニュースや、生活レベルを下げない節約テクニックを紹介します。不動産、ペット、ゲームにも興味あります。

電気代節約!!楽天でんきに乗り換えた3つの理由!!

先日、電力会社を楽天でんきに乗り換えることにしました。

楽天でんきのサイトにて、昨年の実績を入力したところ、年間で1,500円ほど安くなると判明したからからです。

なお、ジャストエナジーという会社であれば、年間で3,000円と楽天でんき以上に電気料金が安くなりました。

それでも楽天でんきを選んだ理由は次の通りです。

楽天でんきを選んだ理由
①楽天市場SPUの対象になった
②期間限定の楽天ポイントが支払いに利用可能
③申し込みで楽天ポイントが2,000P付与される

以下、詳細に説明します。

①楽天市場SPUの対象になった

楽天市場で買い物をした際に、利用している楽天サービスによって通常のポイントとは別に、ポイントが付与されます。

それがSPUです。

例えば、楽天モバイル利用者は100円につき2P、通常とは別に楽天ポイントが付与されるのです。

今回、楽天でんきがそのSPUの対象になりました。

SPUの倍率は0.5倍と楽天モバイルに比べたら低いですが、楽天市場のユーザーであれば大変有り難いです。


②期間限定の楽天ポイントが支払いに利用可能

今回、私が楽天でんきを選んだ最大の理由がこちらになります。

私は毎月2,000〜3,000Pの楽天ポイントが付与されており、楽天でんきであればそれを余すことなく使い切ることが出来ます。

期間限定ポイントは楽天市場でも利用出来ますが、それで購入してしまうとSPUにて付与されるポイントが貰えなくなってしまうので、ポイント付与の損失が発生します。

楽天市場ではポイントを利用せずに、楽天でんきでポイントを利用することでポイントの取得損失をゼロにすることができます。

③申し込みで楽天ポイントが2,000P付与される

これは初回のみのオマケみたいなものです。

現在、楽天でんきを申し込めば楽天ポイントが2,000P付与されます。

一昔前は3,000P貰えてたようなので、少々残念です。

2,000Pもいつまで貰えるか不明ですので、もし楽天でんきに切り替えるのであれば早目の行動が吉かもしれません。

まとめ

以上が、私が電力会社を楽天でんきに変更した理由になります。

電力会社の変更はなかなか抵抗があり、ハードルが高いかと思われますので、このブログでも引き続き電気料金の報告を行いたいと思います。

スマホもでんきも乗り換えで上手に節約しましょう!!