スマホ節約人(節約×投資×スマホ)格安・中古スマホ駆け込み寺

株主優待や格安・中古スマホを中心とした節約ブログです。お得なスマホニュースや、生活レベルを下げない節約テクニックを紹介します。不動産、ペット、ゲームにも興味あります。

格安SIM〜楽天モバイル通常プランの評価〜

楽天モバイルとは

楽天モバイルとは、楽天市場で有名な楽天が提供している格安SIMになります。 

 
楽天モバイルは端末割引や無料通話等もセットにしたスーパー放題プランも提供してますが、こちらは料金がやや複雑であり、別の記事にて解説します。

この記事では組み合わせプランと言われている、いわゆる音声通話プラン(以下、通常プラン)とデータ通信プランを解説します。

楽天モバイルは契約者数がNo.1の格安SIMであり、迷ったら楽天モバイルという雰囲気すらあります。

楽天モバイル通常プランのポイント

・料金=標準価格
・通信速度=遅い
・機能=充実
・端末割引=充実
・その他=店舗での相談・手続き可能 

楽天モバイルの通信速度は遅めです!!

速度テストの記事等では問題ない結果が出てますが、楽天モバイルを利用したことがある人は誰もが感じていると思います。

しかし、楽天モバイルの音声通話SIM利用者は、楽天市場での買い物で貰える楽天ポイントが常に+2倍(2%UP)されます。

この独自のサービスが楽天モバイルの最大のメリットであり、絶大な支持を得ています。 

 また、月々の料金は楽天ポイントによる支払いが可能であり、楽天家と呼ばれる楽天マニアの方々は月の料金を無料にしています。

 日々の使い勝手が多少悪くても、楽天経済圏によるポイントメリットを重視する方にはピッタリです!!



料金プラン

音声通話付きSIM

0GB=1,250円
3.1GB=1,600円
5GB=2,150円
10GB=2,960円
20GB=4,750円
30GB=6,150円

 

データSIM(SMS付は+120円)

0GB=525円
3.1GB=900円
5GB=1,450円
10GB=2,260円
20GB=4,050円
30GB=5,450円

料金プラン評価

楽天モバイルはスーパー放題プランは料金が複雑ですが、通常プランであれば上記の料金+通話代で収まりますので、安心の価格設定です。

 

通信速度

極めて標準的や通信速度ですが、お昼の通信速度が遅く、Webサイトの閲覧にはかなりのストレスを感じるでしょう。

 

低速モード

低速モードと高速モードを専用アプリで切り替えることが出来ます。

低速モード時の通信速度は最大200kbpsであり、実際の通信速度も200kbps前後で安定しています。

 

また、他の格安SIMでは低速モードでの利用が一定を超えた場合に、更に速度を制限することがありますが、楽天モバイルでは低速モードは使い放題です!!

 

こまめに低速と高速を切り替え、上手に通信量を節約しましょう。

 

バースト機能

Webサイト閲覧時、一時的に通信速度を速くするバースト機能が搭載されていると思われます。

 

曖昧な言い方になってしまうのは、楽天モバイルから正式な発表されていないからです。あくまで利用していての感想です。

オススメの切り替えタイミング

高速モード利用推奨時間帯

・朝7:00~9:00
・昼12:00~13:00
・夕方18:00~20:00

 

朝昼夕の時間帯は高速モードでもWebサイトを閲覧はストレスを感じる速度です。

 

低速モード利用推奨時間帯

・上記時間帯以外
朝昼夕以外の時間帯は低速モードでもストレスなくWebサイトを閲覧できます。

端末割引

楽天市場でのキャンペーン時にはお得に端末を手に入れることが出来ます。



その他

楽天市場でのポイントが+2倍(2%UP)

楽天モバイルが人気である最大の理由です。

利用料金の1%分の楽天ポイント付与

こちらは微々たるものですが、楽天家の方々には嬉しいサービスです。

 

利用料金の支払いに楽天ポイントが使える

期間限定ポイントも代金の支払いに使えるため、これも人気の理由に繋がります。

店舗による即日対応

楽天モバイルは窓口で購入・手続きが可能です。

 

他の格安SIMは切り替わるタイミングによっては電話が使えなくなる期間も生じますが、窓口で手続きを行えばその心配は不要です。

 

不明な店があればとりあえず店舗に出向いて相談できる点が魅力ですが、BIC SIMやY!mobileと比べると店舗数が少ないです。

総合評価

通信速度を重視する方は楽天モバイルは避けましょう。

 

楽天ポイントを最大限に利用したい方が使うサービス、それが楽天モバイルです!!